|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|

2007年の釣果
                必見!! 釣りビジョンで放映です    
       
 王様・村田基氏のラバージグでキジハタ連発テクニックは必見です!!

 

                「魚種格闘技戦!BATTEL-82
           〜いくぜ新潟!必釣殺法カブラでポン!〜」

         と題して、7月7日(土)21:00〜 初回放送となります。


                ※ 以下リピート放送
                  2007/7/09(月) 06:00
                  2007/7/10(火) 02:00/20:00
                  2007/7/12(木) 01:00/14:00
                  2007/7/13(金) 10:00
                  2007/7/14(土) 17:00
                  2007/7/15(日) 11:00
                  2007/7/17(火) 06:00
                  2007/7/19(木) 16:00
                  2007/7/20(金) 05:00



2007年8月31日(金)
舳倉島では風があるので、シイラ狙いでしたが中止です。

2007年8月26日(
4:30出港〜10:30入港
LT泳がせで出船

昨日と同様やや大きめですが、餌の確保が簡単に終了したので予定にないシイラ狙いに
沖へ出て見ました。昨日見た近辺を探してみましたが、姿を見る事が出来ませんでした。

直ぐに引き返して本来の釣りに掛かり、こちらは本命のキジハタやサブのヒラメが釣れました。
キジハタの殆んどが1kgアップの良型で、小型はリリースして頂きました。ありがとうございます。

この時期餌を確保しても、扱いが悪いと直ぐに死んでしまいます。今日も死んでしまったので、何回も餌釣りに励みましたが、くれぐれも取り扱いは慎重にしてください。

※8月24日の
キツネメバル1.7kgを市場に出してみましたが、何とキロ単価が6.000円とキジハタに
匹敵するビックリ値段が付きました。 

釣果はキジハタ15(0.6〜1.4kg)、 ヒラメ2(1.2〜1.7kg)、 大イナダ1、 アカイカ1
    中アジ数匹、 小アジ

2007年8月25日(土)
6:00出港〜12:00入港
LT泳がせで出船

昨日のお客さんとアカムツの予定でしたが、昨日の疲れも有り、近場の釣りに変更。

サビキでの餌釣りは中々釣れず泳がせも状況は同じ。(前アタリは結構ありましたが、1kg未満の魚が掛かるのを避ける為、意図的に20cm前後のアジを使用しました)

その中で、4kg弱のヒラメと2kg弱のタイをゲット出来ました。この時期のタイは不味いので即リリースです。

午後は1人で沖メバル釣りに出てみました。2時間ほどで夕飯に食べる分が確保できたのでサッサと帰港です。 そうそう、沖の潮目にシイラの群れを確認することが出来ました。釣りたい昨日は空振りで、タックルの無い時に居るなんて、世の中と一緒で儘なりません。

釣果はヒラメ2(0.8〜3.7kg)、 タイ1(1.7kg)、 ハナダイ2、 小アジ15、 沖メバル11
    スルメイカ1

2007年8月24日(金)
6:00出港〜13:00入港
ジギング&キャスト&深海五目で出船

ボンテン(ブイ)周りのシイラキャスティングは空振り、ジギングはキツネメバルが2匹と散々でしたが、
五目釣りは沖メバル、キツネメバル、カサゴ、アイナメ、ホッケが釣れました。

沖メバルは小型・良型が混ざりましたが、カサゴは良型、キツネメバルも1.7kgのビッグサイズをトップに良型が揃いました。五目は胴付き仕掛けの三本バリでしたが、沖メバルやキツネメバルが入れ食った時に通常の仕掛けでやればもっと釣れたかもね。

釣果はキツネメバル1人6前後(0.6〜1.7kg)、 沖メバル1人5〜11(15〜26cm)、 カサゴ2
   アイナメ1、 ホッケ3

2007年8月23日(木)
5:30出港〜11:30入港
ジギングで出船

久し振りの釣果無しの完敗です。ああスルメイカが1杯ありました<m(__)m>

2007年8月22日(水)
予報悪く出船中止しました。

2007年8月20日(月)  ”お願いです・・・出船確認は確実にお願いします”
今日はシイラキャスティングでしたが中止になりました。

今月に入って2度目です。出船確認も無く早朝来られても、前日の確認が無い時点でキャンセルと
判断し、別の仕事や釣り物を入れますので出船は出来ません。

彩波では、HPや予約して頂いたときにお知らせした通り、前日の午後7時前のNHKの天気予報で
出船判断をしています。その時に出船時間もお知らせしていますので、出船確認は確実にお願い
しています。

2007年8月19日(  ”ULT泳がせでの大型キジハタは面白いです”
5:00出港〜11:00入港
LT泳がせで出船

餌を確保するのが容易になりました。アッと言う間に小アジが溜まったので、泳がせ釣りに直行。
最初からグッドサイズのキジハタが釣れたので期待大でしたが、ポイントにより潮の流れが違ったり、止まっていたりと船を流すのに苦労しました。しかし後半には前アタリも多くなり、バラシの多い中2kgキジハタや3kgヒラメ、良型コチ、良型アイナメと釣る事が出来ました。

今日のお客様は彩波塾生。久し振りの泳がせ釣りに勘が戻るまで、アタリと底を叩いているのが
わからない様子。

それにしてもY君、ヒラメを抜けと言ったが誰がロッドで抜けと言ったぁ。あの行為にはもうビックリで
ございます。ガッカリでございます。 そんな詰めの甘いことをしているから、釣果に影響するんだよ
もっと修行だね。

そうそう、どうして塾長はグッドサイズばかり釣れるのかの質問に、生まれ持ってのセンスと腕と努力と答えましたが、運もあることを付加えて置きますね少々ですが。

釣果はキジハタ7(0.8〜2kg)、 ヒラメ3(0.8〜3kg)、 コチ(50cm)、 アイナメ2、 小アジ多数

2007年8月17日(金)
シイラの予定でしたが海況悪く出船中止

2007年8月15日(水)  ”マダラ、アラ、イシナギ狙いの深海ジギングはいかがですか”
5:00出港〜11:00入港
キャスト&ジグ&深海ジグ&ラバージグで出船

先ずは沖へ出てシイラキャストです。幸先良くカゴ漁のブイ周りでシイラを頂き、その余勢をかって
浅場に戻ってナブラたたき。 しかしこちらは叩けど叩けど相手にされず、ジギングも反応が芳しく
なく撃沈。

再び沖へ出て深海ジギングへ。深海は反応が良く、
マダラの9kgを頭に8.2kg、8.0kg〜2kgまでが
9本とグッド釣果でした。大型のバラシも多く、まだ続ければ釣れましたが、程ほどにして
ラバージグへ。こちらは、キジハタをゲットして終了です。

※深海ジギングはいかがですか?
…ジグは300g以上、水深も300m前後と体力勝負、ボウズ覚悟
の釣りとなりますが、マダラ、アラ、イシナギ等を狙っての深海ジギングも面白いかも。 
興味のある方はお問い合わせください。☆餌釣りもお待ちしています。

釣果はマダラ9(2〜9kg)、 シイラ2、 キジハタ1、 ウマズラ1
                        

2007年8月10日(金)
5:00出港〜11:00入港
キス&LT泳がせ釣りで出船

先ずは、餌となる小アジの調達は思いのほか簡単に。その後、キスのお土産を釣ってから本命に。
泳がせは潮が動かず苦労しましたが、動き出した最後の1時間でキジハタ、ヒラメ、カサゴが釣れ
ました。

今日は、泳がせ釣りが初めてという3名様でしたので、根がかりを避ける為比較的フラットなポイントを選んだので、ヒラメが多かったです。そんな中、ビッグサイズキジハタとの綱引きに敗れ意気消沈している時、1kgアップキジハタが出て喜んでいただきました。

※大森さん、バラシた魚は大きいと言いますが、巻いても巻いてもラインを引き出すところを見ると、
最低2.5kgもしかすると3kgサイズのモンスター級キジハタだったかも。横でタモを構えて待っていた
私も残念でなりません。必ずリベンジしましょう。

釣果はキジハタ1(1.3kg)、 ヒラメ5(1〜2.5kg)、 カサゴ1(0.6kg)、 キス少々
    中アジ10、 小アジ50

2007年8月8日(水)9日(木)
12:00出港〜16:00入港  3:30出港〜9:30入港
キス&LT泳がせ        ジギング

8日はキスを餌に泳がせで出船。キジハタ、ヒラメが釣れました。
9日はタチウオが1人3本前後でしたが、今日もよくバレました。他にキジハタ、ソイ、カサゴが
釣れました。キャストは、サワラの湧きがありましたが不発に終わりました。

釣果はタチウオ1人3本前後、 キジハタ3(0.6〜1.2kg)、 カサゴ1、 ソイ1、 キス34、 コチ1 
    ヒラメ2(ソゲ〜2.3kg)、 アカイカ(ケンサキイカ)3

2007年8月6日(月)  ”レッドダイヤモンド2.2kgゲット!!”
3:30出港〜9:30入港
サーベリング&ラバージグで出船

タチウオは、反応があるものの食いが渋く1人0〜4本。
根魚狙いは、
キジハタの2.2kgというビッグサイズを頭に1.0kgアップが4本

釣果はタチウオ1人0〜4、 キジハタ5(0.5〜2.2kg)、 ソイ1(0.4kg)

2007年8月4日(金)  ”沖にシイラが見えてきました”
台風の為出船中止

漁師仲間からシイラの情報がありました。人数が揃えば出船したいと思います。

2007年8月2日(木)  ”今期初マダラ2本ゲット”
8:00出港〜14:00入港
サビキ&深海&キャストで出船

半日便で3つは馬鹿な企画ですが、友人との釣りです。駄目で元々です
です

サビキはコマセ無しです。反応はありますが、流石にコマセが無いと来ませんね。
深海は、アラが釣れればいいね、アカムツ釣れればいいね、タラ釣れればいいねくらいの乗りでの
釣りでしたが、
今季初物のマダラをゲット
キャストは、今日のサワラは少々意地悪なようで、ナブラが直ぐに沈んでしまい、1本で終わりでした。

釣果は
マダラ2(2〜4kg)、 サワラ1、 豆アジ3、 ホッケ1

2007年7月29日()  ”8月の予約をお受けいたします”
4:00出港〜10:00入港   10:30出港〜16:30入港
サーベリングで出船    LT泳がせ釣りで出船

タチウオは、漁師さんの夜の延縄漁には釣れていますが、遊漁ではサッパリとの貧果報告に覚悟を決めての出船でしたが、最初に軽い入れ食いを、中だるみを挟んで後半に爆釣モードに突入でした。帰港途中にサワラのナブラをたたいて、1人2〜3本のお土産をゲットして終了。

ところでサワラですが、カタクチイワシを飽食しているので、脂の乗りも良く美味しいそうです。
お客様曰く、皮側を炙ったタタキが一押しとの事。勿論西京漬けありですね。

午後はまず餌の確保です。お土産サイズのアジに混じってグッドサイズを短時間で確保に成功。
泳がせは、前半中々釣れず苦労しましたが、バラシ、スッポヌケが多発の中、後半に入ってキジハタの0.9kg3匹、1.2kgと1.4kg各1匹と良型を
(お客様がリミットを設けてそれ以上竿を出しませんでした)、ヒラメもサイズに少々不満ながら1枚ゲットに成功。

今日は、泳がせ初挑戦の女性にキジハタを釣らせようと、男性陣がサポート役に徹していましたが、どうにか釣ってもらう事が出来、船長としても(*^。^*)です。

※8月は、別の仕事の都合もあり予約を取りませんでしたが、どうにか都合もつきましたので予約をお受けいたします。8月の釣り物としては、サーベリングとサワラキャスト&カブラのリレー、LTウィリー、泳がせ、シイラキャストを予定しています。

釣果はタチウオ1人15〜54(指3.5〜6本)、 キジハタ5(0.9〜1.4kg)、 ヒラメ1(1.3kg)、 サワラ1人2〜4本(1.5kg前後)、 サバ2(1kg前後)、 中アジ20、 小アジ40 

2007年7月28日(土)
10:00出港〜16:00入港
LT泳がせ釣りで出船

餌のキス釣りに手間どってしまいました。泳がせは、前アタリやバラシの多い中どうにか
キジハタ、ヒラメをゲット。

釣果はキジハタ1(1kg)、 ヒラメ1(2kg)、 キス、 ホウボウ

2007年7月27日(金)
4:30出港〜13:30入港
LTウィリー&LT泳がせ釣りで出船

体調が思わしくない中の1日便は堪えましたが、釣果の方はLTはアジを中心にサバ、ハナダイが
多く釣れました。泳がせは、キジハタ、ソイが釣れました。

釣果はアジ・サバ多数(中〜大型)、 キジハタ2(1kg前後)、 ソイ2(1kg)、 ハナダイ 

2007年7月26日(木)
7:00出港〜13:00入港
LT泳がせ釣りで出船

ウィリーでの餌釣り(小アジ)に手間どってしまい、泳がせの時間は少なめに。
前半は、何処へ行っても釣れず諦めが入っていましたが、後半風向きが変わってからスイッチが
入った様で、サイズ的には満足できませんが、キジハタ、ヒラメ、ソイが釣れました。

致命的な魚以外リリースしていただきありがとうございました。
今後とも末永く釣りを楽しむ為に、リリースに御協力ください。

釣果はキジハタ2、 ヒラメ1、 ソイ1、 エソ1、 中アジ15、 小アジ

2007年7月24日(火)
3:30出港〜9:30入港
サーベリング&ラバージグで出船

可能性を求めて30分早く出てみました。水深30mまでの間にポツリポツリと反応があるので、
そこそこの釣果が期待出来ると楽観していましたが、まさかまさかの2本に終わり。

ラバージグは、潮通しも良く、ベイト反応も◎でしたので、スーパーサイズのキジハタを期待
しましたがこちらも・・・。 久し振りに2kgサイズの真鯛を釣って終了です。

釣果はタチウオ2、 真鯛1(2.1kg)、 サワラ1(1.6kg)

2006年7月22日(  ”サワラのナブラ撃ち面白いですよ”
4:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

今日のタチウオは、高反応を捉えても釣れるのは1本2本と激渋で、一番釣った方で7本でした。
昨日は、ジギングの方が餌釣りより圧倒的でしたが、今日は、餌釣りの方が良かったようです。

後半1時間半ほどは、イワシに襲い掛かるサワラの群れを叩き、遊ばせて貰いました。
サワラの群れには3kg級の大型も混じっていますし、反応の底の方には、ワラサの反応もあり、またサバも見えました。今後はキャストの用意もしてきた方が、思わぬ釣果に恵まれるかも知れません。

※明日は都合により休日です。

釣果はタチウオ(指3〜4本)、 アマダイ1(0.9kg)、 サワラ1人1〜6本(1.5kg前後)

2007年7月21日(土)
4:30出港〜10:30入港
サーベリングで出船

前半は、一投目からの入れ食いに始まり、反応を捉えれば入れ食いという状況が続きました。
リリースしていた方もいましたので総数は分かりませんが、多い方で50本、途中船酔いで休んで
いた方でも、20本近くは釣られたのではないでしょうか。

後半は、潮が止まってしまいイマイチでした。

釣果はタチウオ多数(指3〜4本)、 スルメイカ1

2007年7月20日(金)  ”タチウオの他にイカ、イナダ、ワラサ、大サバが釣れています”
5:00出港〜14:00入港
サーベリング&ラバージグで出船

タチウオは、昨日と打って変わって激渋でした。ラバージグは、最初の前アタリで終わってしまう
ケースが多く、こちらもイマイチで消化不良の1日でした。

イカは30〜50mとタチウオのタナで釣れていますので、
タチウオに飽きたらイカでもという方は、
プラ角を持ってきても良いですよ。(ただし使用は少人数の時に限らせていただきます)


※久し振りに市場を見に行ってきました。漁師さんの延縄漁は大漁で、タチウオの箱が一杯並んで
 いましたよ。この分だとサーベリングはまだまだいけそうです。 また
イナダや4kg前後のワラサ
 並んでいました。タチウオ→青物というリレーもよさそうですね。

※各漁礁周りで、
1kg前後のサバが釣れています。LTウィリーで狙ってみませんか。(1kg位だとジグ
 でもカブラでも面白そうですね)

釣果はタチウオ1人10本前後(指4本前後)、 キジハタ3(1kg前後)、 コチ1(1.2kg)
    イナダ1、 サワラ1、 タイ1、 スルメイカ12

2007年7月19日(木)
5:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

休日の予定でしたが、仕事が早く片付いたのでお客さんとサーベリングに出てみました。
地震の影響を心配しましたが取越し苦労だったようで、バラシの多い中1人20本とまずまずでした。

私もチョット参戦してみました。ワイヤー使用時は中々食ってきませんでしたが、外した途端釣果倍増でした。釣果をとるかジグをとるか悩むところですねぇ。

釣果はタチウオ1人20本前後(指4本前後)、 サワラ1

2007年7月17日(火)
明日のお客様も、震災に遭われた方面の方々でしたので中止します。
19日は別の仕事の都合により休日です。

2007年7月16日(月)
7:30出港〜12:00入港
サーベリングで出船

3時間半ほど遅らせての出港です。風は治まりましたが、波・うねりが有りスピードは出せません。
ポイントに着いて釣れ出した頃に、組合より地震の一報。 僚船と相談の上、津波注意報が解除
された12時頃に入港の早上がりです。

しかし動物は敏感ですね。地震のチョット前まで釣れていたのにそれ以降は全然サッパリでした。

明日は交通の便を考慮し、お客様との相談の上、出船を中止しました。

釣果はタチウオ1人12本前後(指4本前後)、 サワラ1、 スルメイカ4

2007年7月14日(土)  ”サーベリング絶好調”
4:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

最初から最後まで反応が良く、サイズは指4本とアベレージサイズでしたが良く釣れました。
タチウオと同じ反応の中でイカも良く釣れました。

長野県飯田市のSさん、掛けても掛けてもポロポロ外れて残念でした。何時もは良く釣る人に限って
こんな日があります。また、良く釣る両サイドに挟まれてチョット可哀想で慰めの言葉もありませんで
したが、まぁ明日もあります頑張りましょう。(出船出来ればの話ですが)

釣果はタチウオ多数(指4本前後)、 スルメイカ16

2007年7月12日(木)  ”彩波記録更新:指7本の大タチ!!”
5:00出港〜10:00入港   11:30出港〜17:30入港
サーベリングで出船    LT泳がせ釣りで出船

午前便は、舳倉島に風があったので、時間を遅らせての出港でした。夜明前にある程度釣ろうとの
目論見が強風の為狂ってしまい、前半は拾い釣りに終始しましたが、沖上がり近くになって高反応
を捉え入れ食い状態に。最後の最後に
彩波記録となる指7本の大タチをゲットする事が出来ました。

午後便は、餌の確保がスムーズに出来ましたが、その後潮が潮が動かず苦戦。
どうにかこうにかキジハタ、ヒラメを釣って終了。

釣果はタチウオ多数(指4〜7本)、 キジハタ1(1kg)、 ヒラメ3(1.2kg前後)、 スルメイカ3
    アジ35(15〜43cm)

2007年7月10日(火)
今日は、通院の為休日でした。
明日は、夜中に別の仕事がある為休日です。

2007年7月9日(月)  ”サーベリング絶好調”
3:30出港〜9:30入港

時間いっぱいやれば大型クーラーボックス一杯に、と言う所ですが、もう十分状態でしたので相談の上後半はラバージグで根魚狙い。流石に潮が動かなければ・・・状態で、スズキをバラシて終了です。

今日のタチウオも形が良く、5本クラスをメインに6本サイズもでました。ちなみに、5本サイズを測ったところ1.0〜1.3kgありました。

サーベリング初心者がいらっしゃいました。最初は中々釣れず状態でしたが、コツをつかんでからは盛り返した様子によかったよかったの◎。

釣果はタチウオ1人50前後(指4〜6本)、 ソイ2

2007年7月6日(金)  ”明日の釣りビジョン(21:00)を見てね”
4:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

相変わらず明るくなってしまうと食いが落ちてしまいますが、今日は珍しく8時頃に軽い入れ食い状態となり、形もアベレージの指4本から6本と良型が揃いました。

漁師さんから、鳥山の下で4kg残後のワラサが釣れていると情報を貰ったので、お客様と相談の結果、最後の1時間半ほどジギングを試みましたが時既に遅しでした。

明日、明後日は港祭りの為休日です。

釣果はタチウオ多数(指5本前後)

2007年7月4日(水)
4:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

1投目から4名のお客さんのロッドが曲がります。幸先良いスタートに今日の期待が高鳴りましたが、素晴しい反応が有っても後が続きません。

また、今年は食い渋っているのかフックからポロポロ外れます。今までは、口に掛かれば外れることはまず無かったのに。

釣果はタチウオ1人1〜8本(指4本前後)、 スルメイカ5

2007年7月3日(火)
6:00出港〜12:00入港
サビキ五目で出船

一杯釣れてよかったですね。今日は10目超えとは行きませんでしたが、それでも6目は釣れました。

釣果は豆アジ、 中〜大アジ、 大サバ、 カンダイ(コブダイ)、 キジハタ
     ソイ、 ハナダイ、 ウマズラ等

2007年7月2日(月)
7:30出港〜14:30入港
サビキ五目で出船

普段五目釣りはLTウィリーですので、サビキ五目は何年振りでしょうか本当に久し振りです。
釣った種類は五目を遥かに超え10目(スズメダイ、ベラを入れれば12目)で、何と
トビウオまで
釣ってしまうとはビックリです。

魚は夜の宴会で出して貰うとの事、美味しくお召し上がりください。明日もよろしく。

釣果は中〜大アジ、 アマダイ、 キジハタ、 ソイ、 カサゴ、 トビウオ、 真鯛
    ハナダイ、 ウマズラ、 メジナ等 

2007年7月1日()  ”水温上昇で今後釣果回復するでしょう”
4:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

明るくなってからポツポツと釣れ出し、沖上がり近くになって、ようやく反応が出るようになりましたが時既に遅し。釣れ出すのがもう少し早ければと残念でなりません。河川の濁流の流入で水温低下も、今日は上昇に転じ、今後釣果も上昇するでしょう。

釣果はタチウオ1人3〜8本(指4本前後)、 イシモチ1、 アジ6

戻る


彩 波

〒949-1351新潟県糸魚川市大字能生小泊2603

今すぐ TEL/FAX025-566-3405



|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|