|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|

2007年の釣果
               釣り大会のお知らせ
6月1日より30日(ただしは12日・23日・24日は休日)の1ヶ月をお客様感謝月間としてマリンドリーム内”かにの惣栄丸”より賞品としてかにの提供をいただき釣り大会を行います。

毎日のトップの方に進呈いたします。また、1ヶ月を通しての魚種別各部門トップの方々にもご用意いたしました。

詳細はHP及び本間釣具店様、アウトドアステーション・バンバン様、上州屋様各店舗で発表いたしますので奮ってご参加ください。

                   詳細はこちらから

また6月の午前便、一日便に限り、集まっていただいたのに出船出来ない場合は、マリンドリーム能生にて惣栄丸よりかにのサービスがあります。
開店は8時からですが、時間の許す方はお召し上がりください。
                必見!! 釣りビジョンで放映です    
       
 王様・村田基氏のラバージグでキジハタ連発テクニックは必見です!!

 

                「魚種格闘技戦!BATTEL-82
           〜いくぜ新潟!必釣殺法カブラでポン!〜」

         と題して、7月7日(土)21:00〜 初回放送となります。


                ※ 以下リピート放送
                  2007/7/09(月) 06:00
                  2007/7/10(火) 02:00/20:00
                  2007/7/12(木) 01:00/14:00
                  2007/7/13(金) 10:00
                  2007/7/14(土) 17:00
                  2007/7/15(日) 11:00
                  2007/7/17(火) 06:00
                  2007/7/19(木) 16:00
                  2007/7/20(金) 05:00



2007年6月30日(土)
4:00出港〜10:00入港
ジギングで出船

満席でしたが、天候が?の為、遠くの方々はキャンセルで、お客様1名での出船です。
大雨の為、今までより水温が2度近く下ったのが原因でしょうか、濁りが原因でしょうか、魚探には
映っています。5〜20mの水深にいるのですが食ってきません。バイト数回でタチ1本、根魚もインチクでカサゴが釣れただけで終わりました。

2007年6月28日(木)  ”LTタックルでの泳がせは超面白いです”
7:00出港〜13:00入港
キス&泳がせで出船

キスは泳がせに使う分くらいは釣れますが、泳がせには、中〜大型サイズのキスが欲しいですね。
何故かって?小さなキスや豆アジを使うと、簡単に小さな根魚が釣れてしまうからです。
今後の事を考えれば、船側では小さなサイズは釣らない様に配慮すべきですし、釣れてしまった
場合はリリースをお願いします。

きょうのお客様の狙いは、1kg超のキジハタ。出来れば2kgアップですので、1kg以下のサイズは
致命傷を負った魚以外全てリリースして下さいました。キープは1.2kgと2.0kgキジハタ、残念ながら
のヒラメ、カサゴで他はリリースです。ありがとうございました。

明日は別の仕事の為休日です。

釣果はキジハタ5(0.8〜2kg)、 ヒラメ5(1kg前後)、 カサゴ1、 キス40

2007年6月27日(水)
3:30出港〜12:30入港
サーベリング&ラバージグで出船

暗いうちは、魚が見えるほどいましたが、4時半近くにはこの前同様釣れなくなりました。
ベイトのイワシが岸近くにいたせいで、タチウオが少なかったのでしょうか?

ラバージグは、1kgアップのキジハタが出ましたし、ヒラメ、カサゴ、ソイ等も釣れました。

午後便は、午前便の4名とアジ五目でしたが、終了間際にアジの入れ食いに会い、笑顔で終了する
事が出来ました。

釣果はタチウオ(1人5本前後)、 中〜大アジ(1人35前後)、 キジハタ2(1.7kg)
    ヒラメ1(0.8kg)、 ソイ5(0.4〜1kg)、 カサゴ2、 イシダイ2、 フグ3、 メバル2




きょうのプレゼントは、
1.7kgキジハタを釣られた長野県の高橋様です。
残念ですが入港が閉店時間を過ぎていたので、次の乗船時”かにの惣栄丸”からカニをプレゼント
させてもらいます。


2006年6月26日(火)  ”LTタックルでの泳がせは超面白いです”
6:00出港〜12:00入港
泳がせ釣りで出船

泳がせは面白いですね。きょうもバラシバラシの連続でしたが、1.7kgとナイスサイズなキジハタをゲット。サイズ的には”2kgアップ”って感じですが、産卵後で午後は餌が余っていたので再挑戦で、1kgアップキジハタ、1.5kgヒラメ、カサゴを揚げて終了。

釣果はキジハタ4(0.8〜1.7kg)、 ヒラメ3(1.5kg前後)、 カサゴ1

2007年6月25日(月)  ”開幕早々に指5〜6本サイズが!!”
4:00出港〜10:00入港  
サーベリングで出船    

午前便は満を持してのサーベリング、開幕早々指5〜6本サイズ数本をはじめ良型が釣れ上々の
スタートです。  数も必要数を釣られたら、リリースして下さっていたので総数は分かりませんが、
1人40くらいは釣れたと思います。梅雨時期ですから雨対策は万全にして、楽しく釣りをしましょう。

※まだまだハシリ、明るくなると食いが渋いので、釣れなくなった時の鯛・根魚狙いに、カブラ
(ラバージグ)の用意もしておいてください。

午後便は真鯛釣りでしたが、船首から波が入って来る様な大荒れとなり早上がり。
まあどうにか1枚と久し振りに50cmを軽く越えるアジを拝ませていただきました。

釣果はタチウオ多数(最大指6本)、 スルメイカ2、 真鯛1(0.7kg)、 アジ1(50cmアップ)
    フグ1、 ハナダイ3



きょうのプレゼントは
タチウオ指6本サイズ(船長の指で)を釣られた新潟の前川様です。
また月間魚種別賞の、タチウオの部にも指6本で登録しました。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月23日(土)  ”6月25日よりタチウオ本格スタート、予約お待ちしています”
今日、明日とイベント参加の為お休みです。

6月25日(月)よりタチウオスタートです。良く釣れるのは7月一杯と季節限定で、既に休日を中心に予約が入っていますが、まだまだこれからです、予約お待ちしています。

2007年6月21日(木)  ”タチウオ船の予約受付開始しました” 
6:00出港〜12:00入港
キス&泳がせで出船

実弾(キス)が中々溜まらず5発で座布団に挑戦しましたが、根ズレとアタリが分からないそうで
再びキス釣りに。

釣果はキス1人15

夜中に仕事が入りましたので明日は休みです。



きょうのプレゼントは、
長野県松本市の中原様です。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月20日(水)  ”タチウオ船の予約受付開始しました” 
TV取材の予備日でしたが、取材も早く終わりましたので、今日は休日とさせていただきました。

2007年6月19日(火)
待ちに待った季節の到来です。
スタートしたばかりですが、気の早いお客様方で既に埋まっている日もあります。
季節限定人気の釣り物ですので、お早めのご予約をお待ちしています。

4時出船の10時入港ですが、他の釣り物との1日便のリレーもご相談ください。
ジグでも餌でも対応します。

2007年6月18日(月)  2007年6月19日(火)  ”放映は7月7日(日)21:00です”
ラバージグでの根魚狙いで出船

王様こと”村田基さん”
”釣りビジョン”の取材で、釣りをしました。
両日とも潮が動いていたホンノ数時間の間の厳しい釣りでしたが、流石王様、2kgに迫りそうな良型
キジハタを筆頭に1kgアップを連発し良型カサゴもゲット。他の方々も1kgアップキジハタ、ソイ、ホウ
ボウが釣れました。またバイト、バラシも多かったですね。

19日の午後は、王様と分かれた後、乗船者5名で再度キジハタ狙いに出かけ、1kgアップを数本追加して終了です。王様をはじめ皆さんは、致命傷を負った魚以外全てリリースしていました。根魚は成長が遅く、数も少ないので、乱獲はこれからも慎みたいと思いますので御協力お願いします。

※18日は夕飯の一緒させてもらいましたが、海外釣行話や釣り業界裏話を聞けて楽しかったです。

※19日は12時に入港後、港で1時間にわたり海外釣行話やDVDの村田さんそのままの”生村田”
パフォーマンスを見させていただき、乗船者共々楽しい一時でした。

※タックルの盗難には御注意を!!
チョットした隙にロッド&リールの盗難に遭ってしまいました。息子に危機管理力が無いと指摘され、親父の面目丸潰れです。 無くしたロッドの代わりのメインロッドとして今回村田さんに、S社のバス
ロッド”SHAULA”のブランクスで、”スペシャルロッド”をお願いしたので出来上がりが楽しみです。

釣果はキジハタ23(最大1.7kg及び1kgアップ数匹)、 ソイ2(1kg)、 カサゴ1、 ホウボウ1

2007年6月17日(
6:00出港〜15:00入港
LTウィリー&LT泳がせで出船

ウィリー、泳がせ、ウィリーという順に。
中〜大アジ、キジハタ、ヒラメ、ソイ、ウマズラ、コブダイが釣れました。

釣果はアジ1人20前後(中〜大)、 キジハタ13(最大1kg)、 ヒラメ2(2.2kg)、 ソイ10(1kg)
    ウマズラ5、 コブダイ1




きょうのプレゼントは、泳がせで
キジハタ、ヒラメ、ソイを釣られた長野県松本市の高井様
LTウィリーで竿頭の
長野市小川様、泳がせでヒラメを釣られた長野市神津様です。
”かにの惣栄丸”
からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月16日(土)  ”LTウィリー絶好調”(スピードを変えて色々な魚を狙いましょう)
5:00出港〜11:00入港
LTウィリー五目で出船

50cm級の超弩級大アジは出ませんでしたが、中〜40cm級大アジが良く釣れました。

釣果はアジ(1人7〜50)、 メバル10、 イシダイ4、 ソイ2、 鯛4、 ハナダイ3、 ウマヅラ5




きょうのプレゼントは、
大アジ、メバル等を釣られた長野県の角原様です。
”かにの惣栄丸”
からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月15日(金)
深海五目でしたが、海況悪く出船中止

2007年6月14日(木)
8:00出港〜14:00入港
ラバージグで出船

H釣具店とS社の皆さんで
”炎月”実釣会でした。
有間川沖から糸魚川沖と、本命の真鯛の反応を探して、久し振りに走り回りました。
コマセの入っていないポイントを探したり(そんなポイントは皆無状態ですが)、コマセ船の潮上に
入ったりと色々試みました。唯一入っていないポイント?でどうにか本命を、また根魚も種類、数
ともに良く釣れました。

釣果は真鯛、 ソイ、 キツネメバル、 アイナメ、 キジハタ、 コチ、 カサゴ、 メバル
    ヒラメ、 フグ 

2007年6月13日(水)  ”泳がせ釣り楽しいですよ(*^_^*)”
6:00出港〜12:00入港   13:00出港〜18:00入港
LT真鯛&LTウィリー    キス&泳がせ

午前便は、LT真鯛&LTウィリーの初心者講習会でした。
真鯛はタナの取り方、ウィリーはシャクリ方とポーズの時間に苦労していたようですが、どうにか1名の方が3.8kgの真鯛をゲットする事が出来ました。

午後便は、友人と2人でのんびりフィッシングでした。
グッドサイズのキスが2時間で35匹、泳がせ釣りを2時間で、ヒラメが5枚でした。
その他に、アタリやバラシが多発しました。

釣果は真鯛1(3.8kg)、 ヒラメ5(1〜2.5kg)、 キス35、 アジ20、 ホウボウ1
、 タコ1



きょうのプレゼント午前便は、真鯛の3.8kgを釣られた新潟県の田名部様です。
きょうのプレゼント午後便は、
ヒラメ5枚を釣られた長野県のN様です。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月10日(
5:00出港〜11:00入港
ファミリーフィッシングで出船

年1回、真鯛中心のファミリーフィッシング大会。
今年は、真鯛・ヒラメ・アジと釣れましたが、去年の様に行かなくて申し訳ありませんでした。
しかし、魚が釣れると皆で拍手と楽しそうでしたよ。大物の真鯛をバラシた男の子残念でしたね。
来年リベンジということで。

午後はヒラメ狙いでしたが、豆アジが釣れずに釣り物変更も、雨が降ってきたので早上がり。

明日はお休みです(MRIの結果を聞きに)



きょうのプレゼントは、真鯛の2.8kgを釣ったハヤブサの平井様でしたが、上越で泊まるとの
事で
”かに”は次回に。



2007年6月9日(土)
今日はお客様とボウズ覚悟の新規開拓に糸魚川沖まで。
開拓ポイントでは、鯛、根魚等のバラシが結構ありこの先有望です。



きょうの竿頭は、ソイを釣られた長野市のY様(名前は隠してとの事)です。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月7日(木)
5:00出港〜11:00入港
LTウィリーで出船

釣った量の2〜3倍のバラシがあり数は伸びませんでしたが、前半の食い渋りの中スーパー級が、
後半は活性も上がり中〜大アジが釣れました。また良型のソイも釣れました。

釣果は中〜大アジ1人20前後、 ソイ3、 ウマズラ1

明日は休ませていただきます。<m(__)m>



きょうの竿頭は
、スーパー級大アジと良型のソイを釣られた長野県大町市の宮本様でした
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。



2007年6月6日(水)
夜中、右のふくらはぎに激痛が走り、歯を食いしばり耐えました。
朝その部分がドス黒く変色しているので、痛い足でアクセルを踏んで医者へ急行の結果、
検査の必要ありとの事。誠に申し訳ありませんが8日を休ませていただきます。

2007年6月5日(火)
今日が定休日だと思い込んでいました。
予約状況のところには、12日(定休日は第2週の火曜日)になっているのに、思い込みが・・・

折角イカ釣りの予約入れて頂いた山田様申し訳ありませんでした。

2007年6月4日(月)  ”久し振りに楽しい真鯛釣りでした”
5:00出港〜11:00入港     13:00出港〜19:00入港
ジグ&ラバージグで出船   真鯛で出船

午前便は覚悟を強いられる釣りでした。鯛の反応は有るものの、ムチャクチャ渋く数回のアタリのみで、キジハタ、ソイ、エソ、フグ、アジで納竿。

午後便も釣れないと聞いていたので覚悟しての出船でしたが、どうしてどうして、午前便で反応の
あった所を回ると、0.5〜1kgサイズですがポツリポツリと釣れて来るではありませんか。

もしかしてあの反応もと思い投入早々のナイスゲット。その後色々回りましたが、
主に3〜4kgサイズが1人8〜13枚と何処でも釣れました。

楽しい仲間との釣りは、見ていて楽しくなりますね。3名のお客様に私が混じって船上でのバカ騒ぎ。周りの船には迷惑だったかもと反省していますが、釣りは楽しく余裕を持ってしたいものと、3名の方々を見ていて思いました。

またお客様共々、誘いの重要性を再確認した日でもあります。魚探に映る反応が上ずってきた時に、誘いを入れてとアドバイスすると、期待に応えて4kgサイズがポンポン釣れるというマサに鯛釣り講座でしたね。

※おーいヤス君、デカデカ真鯛のバラシは残念でした。リーダーを持ってのやり取りで、隣りでタモを持っていた私としては、10kg真鯛を釣られなくてよかったという気持と、久し振りにデカデカ真鯛を拝みたかったという複雑な気持が交錯していました。今度来た時には釣れるでしょう。多分。きっと。???

※ヤッタねチバチャン!!3kg4kgサイズ連発でオリジナル釣法の優秀さ?が証明されましたね。
今までは円月釣法と呼んでいましたが、最後のフィニッシュを見るとイナバウアー釣法の方が良いのではありませんか? また疑問点ですが、誘いあげた時ヒットした場合の”アワセ”はどうするのでしょうか。今後の楽しみです。

釣果は真鯛30(0.5〜4.5kg)、 フグ10、 キジハタ1、 アジ2、 ソイ2、 エソ1



きょうの午前便の竿頭は、ナイスキジハタを釣られました
長野県の米沢様でした。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。

午後便の竿頭は、
4kgクラス連発の長野県岡谷市の千葉様でした。
店の閉店時間が過ぎていたのでプレゼントは今度ということで。

月間魚種別賞は
真鯛の部に千葉様の4.5kgを登録しました。



2007年6月3日(  ”LTウィリー好調です”
5:00出港〜11:00入港
LTウィリーで出船

最初は潮が動かず苦戦でしたが、動き出してからは快調に釣れました。
でも後半は掛かるけどバレが圧倒的で、釣果に影響があった方も。

LTウィリーをやってみたいがタックルがという方は、7:3調子と5:5調子の
ライトロッドを用意してありますのでお問い合わせください。

釣果はアジ1人15〜27(殆んど大アジ)、 ウマズラ1



きょうの竿頭は大アジを多く釣り上げた
群馬県の中沢様でした。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。

月間魚種別賞はエントリー無しです。今日の大アジなら十分賞が狙えるサイズでしたが、
アジは総重量ですから残念です。



2007年6月2日(土)  ”泳がせ釣り有望、ヒラメ5.4kgゲット”
7:00出港〜16:00入港
泳がせ&真鯛で出船

買って来たアジは、乗船前には既に戦力外に加え、最初は潮が動かず大苦戦。
しかし、動き出してからは当たり連発も、アジにヒラメの歯形が残るだけ。その中で良型のソイと、
グッドサイズ5.4kgのヒラメをゲット。アジが有ればモットモット可能性大でしたが、全滅では仕方
ありません。鯛の方は2kgサイズを3枚キープ。

きょうの竿頭はヒラメと鯛をゲットした
新潟県の安中様でした。
”かにの惣栄丸”からカニをプレゼントさせてもらいました。

釣果はヒラメ1(5.4kg)、 真鯛3(2kg)、 ソイ3、 アジ数匹、 イナダ2、 フグ1



月間魚種別賞の、
ヒラメの部に5.4kgを登録しました。ソイや真鯛もまずまずのサイズでしたが、
今後の事を考えれば、サイズアップが望めるので今回はパス。



2007年6月1日(金)
快調な試運転でした。

6月、7月と鯛、アジ、キジハタ、ソイ、ヒラメ、タチウオ、イカ等どれをとっても安定した季節になりま
した。鯛はノッコミで大型を狙えます。アジは大型の数釣りが楽しめ、ファミリーフィッシングに最適
ですし、根魚は小アジを泳がせて高級魚のアタリを楽しんでください。タチウオも安定して釣れるます。ジグでも餌でも面白いですよ。

どしどし
”彩波沖釣り祭り”に参加して、魚とカニをゲットしてください。

2007年5月31日(木)
友達と船底を綺麗なブルーでお色直し。ついでに余ったペンキで第3彩波も綺麗に仕上げました。

しかし、4日もあれば大丈夫と思っていた冷却系のメンテナンスと排気の抜けを良くする為の部品の
交換と改造に手間取ってしまい(部品違いが原因)夜の6時にようやく終了。 それと他にエンジンの
亜鉛棒、エンジンオイル、プロペラシャフトの亜鉛交換等々完璧な仕事をしてもらったので、彩波には
また1年がんばってもらいましょう。


明日試運転しますので休日を1日延長させていただきます。<(_ _)>

2007年5月27日(
海況悪く今日も出船中止です。

明日から31日まで船体整備の為休ませていただきます。
6月は釣り大会ですので奮ってご参加ください。  詳細はこちらから

2007年5月25日(金)
11:00出港〜13:00入港
真鯛釣りで出船

出入り2時間の釣りでした。
ご夫婦で1枚の鯛を釣られましたが仲がよろしい様で。


釣果は真鯛1(2.0kg)、 アジ2

2007年5月24日(木)
昨日、今日と会議2、総会1、講習会1と椅子に座って静かにしていました。こんな好い凪に出られないのは少々悔しいですが、これも仕事ですから仕方ありません。

それから、明日から今月末まで船体整備の為休日にしようと思っていましたが、常連さんがどうしてもということで、金曜日、日曜日は出船いたします。

2007年5月22日(火)
6:00出港〜14:00入港
ラバージグで出船

昨日の鯛船の爆釣、漁師さんのかってないほどの豊漁の情報を聞いていたので、
今日も頂きと勇んで出港。しかし世の中うまく行かないものです。
何度も鯛のバイトはあるもののヒットまでは至らず惨敗でした。

明日、明後日は休日です。

釣果はソイ2

2007年5月20日(
折角の日曜ですが海況が悪く出船中止

2007年5月19日(土)
6:00出港〜11:00入港
ジグ&ラバージグで出船

予報が良くなかったのでキャンセルのお客様もいらっしゃいましたが、イチかバチかで群馬から来ら
れたHさん1名での大名釣りでした。

ジギングでは何度も乗船して頂いていますが、ラバージグは今回が初めてということで、タックルは
ジギングそのもの。4〜5ozのスピニングロッドということで鯛のアタリがあっても本アタリまで持ち込めなかったり、バラシたりと苦労していたようですが、アイナメやソイ、ヒラメ、スズキが釣れてまずま
ずでした。

ジギングはイナダの入れ食いとなりました。何処に行っても青物の反応があるのでこれからが楽しみです。

釣果はイナダ多数、 スズキ1(3.2kg)、 ヒラメ1(1.2kg)、 ソイ3、 アイナメ1

2007年5月18日(金)
おはようございます。
風力発電の風車が思い切り回っています。大きなウサギも元気良く跳んでいます。
朝早くに港の船の所へ行ってきましたが、鯛船に乗る方々でしょうか数人が出船出来るでしょうか
と話しかけて来ます。かわいそうですが一言”無理”ですと。

明日は釣れている真鯛をカブラで狙いたいと思います。まだ空きがありますのでいかがですか。

2007年5月17日(木)
沖メバル釣りでしたが、予報が悪く出船中止。

田中さん、自然の事ながら15日に続き残念です。
これに懲りず予約しまくってくださいね。


明日も沖メバル釣りが入っていますが中止です。

2007年5月16日(水)  ”少人数での初心者コースも用意しましたのでお問い合わせください”
6:00出港〜12:00入港
真鯛で出船

ジギングやLTウィリーで乗っていただいている方々ですが、今日は真鯛に初挑戦という超初心者
の講習会でした。出港前にタナの取り方や要領を説明後いざ出船。

ポイント到着後直ぐに実釣ですが、流石に長い仕掛けに苦労している様子。また投入後は、長い
ポイントを流している間、キーパーに置きっぱなし、誘いなし、餌の詰め替えなしで、このままだと
HPに釣果ゼロというヤバイ状態なので3時間を過ぎたあたりでレクチャー開始。

誘い方の方法、、タイミング、手持ちのメリット、餌の詰め替えの時間等々を指南後は、大物との綱引きでのハリス切れ等の悔しい思いを何回か体験しながら4kg、3kgと良型も上がり楽しい釣りでした。
まあ、早くから教えていればもっと釣果が上がったのでしょうが、自分で考えるのもいいものです。
鯛釣りの楽しさと難しさをK君にも教えてやろうよ、今度連れて来てね。

真鯛釣りをやってみたいが
敷居が高そうでと躊躇している皆さん、難しい釣りではありませんので
是非挑戦してみてはいかがですか。
4名位で初心者だけのコースも用意したいと思います
レンタルの用意もありますので
お気軽にお問い合わせください。

釣果は真鯛1人3〜4(1.6〜4kg)    

2007年5月15日(火)
沖メバルの1日便でしたが、時化になりそうなので中止しました。

真鯛船が出て行きます。悩みましたが、6時30分には風になり、7時の鳥が首岬燈台では西11m。
近場ではどうにかなるかも知れませんが、沖釣りは無理と判断しての泣く泣くの中止です。

田中様、朝早くから来ていただいたのに申し訳ありません。真鯛船が出港していくなか、船長の判断だからと快く承諾していただきありがとうございました。

2007年5月14日(月)
12:00出港〜18:00入港
真鯛で出船

ポイント到着早々1日便の僚船数隻に状況を聞くと、午前は良かったけど午後は今の所全然との
返事。期待しての出船だったので少々腰砕け状態でしたが、直ぐに1kgサイズが来てくれたので
一安心。 しかしその後は、時間が経つにつれ反応もベタ底状態で浮く気配なし。最後の最後に
ベタ底の反応をしつこく粘って4kgをゲットして終了。

好不調を繰り返しながら本格的なノッコミに入るのでしょうか。大物の爆釣が待ち遠しいですね。

釣果は真鯛2(1.2〜4kg)、 真鯛2(手のひら)、 アジ3、 イナダ3、 ソイ2

2007年5月13日(  ”LT真鯛はレンタルから始めてみては”
ラバージグの予定でしたが、海況が悪く出船中止。

ラバージグで鯛のノッコミを狙いたかったのですが時化には敵いません。


LT真鯛はレンタルから始めてみてはいかがでしょうか
・・・
LT真鯛やラバージグのレンタルもあります。(勿論通常タックルもあります)

2007年5月12日(土)  ”座布団ヒラメの予感が”  ”鯛のノッコミ始まりました”
9:00出港〜15:00入港
LTウィリー&ヒラメ釣りで出船

乞うご期待で終わりました。まずはアジ釣りですが、餌にするにはデカすぎる35cmサイズばかりで
ベストサイズが釣れません。仕方ないのでそれを15匹ほどキープしてヒラメ釣りに。アジは、流すた
びに暴れるので期待が高鳴りますが如何せんサイズが・・・。

それでも2回程完全なアタリがあり、1枚目はビッグサイズのようでしたがハリを延ばされサヨウナラ。2枚目はスッポ抜けのようで、歯形を付けられアジはボロボロ。今回は本命を見ることが出来ません
でしたが、生餌さへあれば釣れる確率は高いと思いますので、今後もしつこく狙っていきます。

番外として、ジグでサワラが釣れました。船上から泳いでいるのが見えますが、意外にのんびりしている物ですね。良型のシーバスもきましたが、サワラの歯型が付いていたのかPEの高切れで勿体無い事を。

近場で鯛のノッコミが始まったようなので、通常タックル、LTタックル、カブラで狙っていきますので予約お待ちしています。

釣果は中〜大アジ15、 サワラ3

2007年5月11日(金)
鯛の1日便でしたが、海況が悪く出船中止。
明日の沖メバルは急なキャンセルとなりました。そこでベストサイズのアジが釣れたらの話ですが、
友人とヒラメの試し釣りをしてみたいと思いますので乞うご期待。

2007年5月9日(水)
5:00出港〜11:00入港
LTウィリーで出船

港付近から最近の定番ポイントまで探ってみました。アジは何処でも居るようですが、大型は能生沖の方が良かったようです。他にメバルも釣れたし上々でしょう。

最初から酔っていた方も、最後に帳尻あわせでアジが25匹前後釣れたので、全体の数は分かりませんが、結構釣れたと思います。

釣果は中〜大アジ多数、 メバル多数、 イナダ6、 ハナダイ1他

2007年5月6日(  ”クーラー満杯で早上がり”
5:00出港〜9:30入港
LTウィリーで出船

一日便の予定でしたが、アジ・メバル・アイナメでクーラーが一杯になったので、早上がりです。
鯵は30cm前後とやや小振りでしたが40cm前後も混じりましたし、メバルも良型が結構釣れました。

アジは手返しよく釣る事で数が、また今後は40cm50cmとビッグサイズもどんどん釣れる事でしょう。またのんびりメバル釣りも良いものですよ。


明日は午後便で沖メバルですが、予報が悪い為中止します。

釣果はアジ・メバル・アイナメ・ソイ・ホッケ他でクーラー一杯

2007年5月5日(
6:00出港〜12:00入港
ジギング&ウィリー&ラバージグで出船

貸切でお客様のご希望により、3種類の釣りをすることとなりました。
往々にして半日便でのリレー釣りはどっち付かずになることが多く、案の定の釣果に終わりました。

釣果は中〜大アジ7、 メバル4、 ソイ2

2007年5月4日(  ”ラバージグも好調・好調”
6:00出港〜15:00入港
ラバージギ&ジギングで出船

昨日同様、潮が止まっている間は渋チンでしたが、動いている間はバイト、ヒット、バラシの
繰り返しの中良く釣れました。

毎度毎度の事ながらリリースありがとうございます。小型や必要の無い魚で、リリース可能
であれば、極力リリースをお願いします。

釣果はソイ20(0.5〜2.1kg)、 キジハタ6(0.6〜1.0kg)、 アイナメ2(0.7kg)、 カサゴ3
    ホウボウ1、 他

2007年5月3日(  ”LTウィリー好調・好調”
7:00出港〜16:00入港
ラバージグ&ジギング&LTウィリーで出船

潮が止まるまでは、アジ、ソイ、メバル、アイナメ、とそこそこ釣れていました。潮が止まってから
ジギングに替えてみるものの、青物も潮が動かなきゃねぇとお客さんと納得納得。沖上がり近く
になって潮が動き出してからは反応も良く好調に釣れ盛りました。

日本海は、干満の差が小さいので釣りには差ほど影響は無いと言いますが、今日のような状況
を見せつけられると、影響があるんだなと認識させられました。お客様と納得納得。

さてLTウィリーですが、アジ、根魚と好調に釣れています。去年は、ファミリーや年配の方々で
サビキ釣りからの転向組みが多くいらっしゃいましたが、面白いと大好評でした。
今年も多くのお客様にウィリーの面白さ・楽しさを知っていただけたらと思っています。
タックルがとおっしゃる方は、レンタルもありますのでお気軽にお越しください。

釣果は中〜大アジ1人20〜40、 ソイ5(0.3〜2kg)、 アイナメ3(0.3〜1.3kg)、 メバル10、 サバ2 
    ホウボウ、ホッケ、沖メバル、イシダイ、ウマズラ等数匹

2007年5月2日(水)
予報が悪いので、昨日のうちに出船中止しました。

2007年5月1日(火)
連絡の無いキャンセルは勘弁してください。民宿も取っていたようですが、宿屋のオヤジさんが料理
を作っていいのか困っていました。もう一度言います。ドタキャン、無連絡のキャンセルは止めてくだ
さい。1日を棒に振ってしまいます。

戻る


彩 波

〒949-1351新潟県糸魚川市大字能生小泊2603

今すぐ TEL/FAX025-566-3405



|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|