|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|

2008年7〜8月の釣果
2008年8月17日(
5:30出港〜11:30入港
泳がせ釣りで出船

相変わらず豆アジか大アジでベストサイズの餌が釣れず大弱りです。泳がせの釣果は、キジハタ4に
ヒラメ1、サビキでは、アジの他にメバル、鯛が良く釣れていました。

2008年8月16日(土)  ”マダラ始めました、ジグ・餌どちらでもどうぞ”
6:00出港〜15:00入港
シイラ&深海ジギングで出船

おかげ様でシイラは探す必要も無く、3時間ほど楽しませていただきました。
深海ジギングは真鱈の2〜7kgが、浅場でキジハタを4匹追加して30分程早上がり。

      

      

2008年8月14日(木)
5:00出港〜11:00入港
泳がせ釣りで出船

1kg未満とサイズ的にはやや不満ですが、キジハタがたくさん釣れました。
他に良型のヒラメが1、メバル、カサゴが出ています。

2008年8月11日(月)  ”タチウオはまだまだいけます”
3:30出港〜9:30入港
サーベリング&ラバージグで出船

一時入れ食いとなり、楽しい釣りとなりました。最後にカブラでチョット遊び、肉厚で良型のヒラメと
アイナメをゲット。タチウオはまだまだいけそうです。

2008年8月10日(
5:00出港〜11:00入港
泳がせ釣りで出船

相変わらず餌釣りに苦労し、泳がせにも苦労しましたが、最後に入ったポイントでキジハタ2、ソイ2、
ヒラメ1、ワラサ1を釣る事が出来ました。

2008年8月9日(
3:30出港〜9:30入港
サーベリングで出船

1人5本前後と今日も(>_<)。
しかし沖上がり30分前の反応を、早く捉える事が出来ていたらと悔やまれます。


写真は指5本タチウオです。
   

2008年8月8日(金)
3:30出港〜9:30入港
サーベリング&ラバージグで出船

タチウオは、1人1〜7本と(>_<)。キジハタもリリースサイズばかりでこちらも(>_<)でした。

2008年8月6日(水)
3:30出港〜9:30入港
サーベリングで出船

潮がかっ飛んでいてあっと言う間に反応の上を通り過ぎ、釣り辛い事この上なくの状況の中、
1人20匹前後と頑張って頂きました。

さて、今日もナブラがたっていました。お客さんのロッドがしなり、ラインがドンドン出て行き止る気配が無いので、船でアシストしようとした矢先のラインブレーク。ヒラマサと思われますが惜しいことをしました。青物の気配が色濃くなってきていますので秋まで待たなくても爆発かもね。

2008年8月3日(
共同墓地の草刈等参加により休日です。

明日は予報が悪く出船中止。

2008年8月2日(土)  ”タチウオまだまだいけます”
3:30出船〜9:30入港
サーベリングで出船

ポツリポツリと釣れるものの数が伸びずの嫌な状況も後半好転し、水深20m前後に映る反応では、
サイズは小型ながら水深が浅い分軽快な釣りが、深場では
指4.5〜6本の良サイズが、1人25匹
前後と軽い入れ食いを楽しんでいただきました。


※イナダ、ワラサ、サワラのナブラが結構の確率でアッチコッチに見受けられます。去年の様に楽しいキャスティングゲームが楽しめるかもしれませんので、その用意もして来たら良いかもね。

2008年8月1日(金)
5:00出港〜14:00入港
LTウィリー&ラバージグで出船

ウィリーでは、アジが大き過ぎか小さ過ぎて、泳がせの餌確保に失敗により、後半はラバージグ
での釣りと成りました。

ラバージグは、1kgアップのキープサイズとは行きませんでしたが、キジハタが沢山釣れました。
他にはカサゴ、メバル、ウマズラ等が揚がりました。

2008年7月31日(木)
3:00出港〜9:00入港
サーベリングで出船

反応があっても食って来ず不安が過ぎりましたが、どうにか1人10匹前後釣って頂きました。

2008年7月28日(月)
タチウオで来て頂きましたが、海上は、雷ゴロゴロ、稲妻ビカビカ、雨ザーザーで出船中止。
2008年7月27日(   ”タチウオ復活”
3:00出港〜12:00入港
サーベリング&ラバージグで出船

今日は、太陽が完全に昇り切ってしまってからは、どんなに良い反応を捉まえようとも
食ってくれませんでしたが、1人20本前後釣れました。

ラバージグはイマイチでしたが、キジハタ3、ソイ1、ヒラメ、カサゴが揚がっています。

写真は、
指6本タチウオ&帰りに漁師仲間から貰ったアワビです。

     

2008年7月26日(土)   ”タチウオ復活”
3:00出港〜9:00入港
サーベリングで出船

あと1時間早く反応を捉えていれば、クーラー満杯という勢いで釣れました。

写真は、指5本タチウオです。
  

2008年7月22日(火)
8:00出港〜14:00入港
LTウィリー&キス&泳がせで出船

相変わらずアジは大きく、キスは釣れず苦労します。今日はお客様2名&私も参加してみましたが、今までに記憶ないくらいバラシ・バラシの連続で釣果は伸びませんでしたが、どうにか1kgキジハタ、1.3kgソイ、ヒラメ2、カサゴ2を獲る獲る事が出来ました。

  

2008年7月20日(   ”タチウオ復活”
2:00出港〜11:00入港         12:00出港〜18:00入港
サーベリング&ラバージグで出船   LTウィリーで出船

小型をリリースしていたお客様を除けば、1人15〜30匹位釣れたでしょうか。
昨日は明るくなってからはサッパリでしたので、昨日より1時間早く出船して見ましたが、
今日は明るくなってからの方が俄然食いが立ち、早く出船した意味がありませんでした。

ラバージグでの根魚五目は、キープサイズの1kgアップキジハタが8匹、未満のリリースサイズ
を入れると結構釣れました。他にカサゴ・ヒラメが各数匹とサーベリング時にスルメイカが。

LTウィリーは、中から大アジが20〜30匹位とやや低調に終わりました。沖上がり近くになって
ようやく活性も上がり出しましたが時既に遅し、他に特大ウマズラとハナダイが釣れています。


写真は指5本タチウオ&1kgアップキジハタです。
      

2008年7月19日(土)
3:00出港〜9:00入港
サーベリングで出船

反応がバラケていて状況が厳しい中、1人3〜約20匹程釣れました。
釣果にバラつきが出ましたが、状況も状況腕の差という事で。

最近のお客様は、ほぼ100%バーブレスフックを使用されていて、非常に手返しが良い反面バラシ
も多く、あっちこっちでバレタバレタの連呼の嵐。 掛けた後はポンピングをしないとか工夫が必要
ですね。

写真は指5本UPのタチウオです。
      

2008年7月18日(金)
4:00出港〜10:00入港
サーベリングで出船

期待半分、祈り半分での出船でしたが、1人2〜4匹と劇渋でした。

漁師さんの夜の延縄では釣れているのにねえ。

2008年7月16日(水)
8:00出港〜16:00入港
キス&泳がせ&ラバージグで出船

キスは珍しく余りました。泳がせは(>_<)で、ヒラメ・カサゴが各1匹と撃沈。カブラはキジハタが
2匹とこちらも(>_<)。

写真は仙台名物”牛タン”です。ウシノシタ、そうフランス料理の高級食材のシタビラメです。
日本では評価が低いですが旨いですよ。

      

2008年7月13日(
4:00出港〜10:00入港
サーベリング&ラバージグで出船

タチウオはアタリが数回、ゲット2本(>_<)。
ラバージグは1〜2.3kgのビッグサイズキジハタが8匹、0.5kgが1匹。


写真のキジハタは、午前便が終わった後に、H氏と30分程釣りに出てのビッグワン2.3kg、この他に1kgサイズが3匹でした。

   

2008年7月12日(土)
12:00出港〜17:00入港
LTウィリーで出船

午前便のサーベリングは風の為中止。

午後便は、我慢の甲斐もあり、大アジが1人30以上釣れ、他にキジハタ、ウマズラ、ハナダイ等。

2008年7月10日(木)
11:00出港〜17:00入港
キス&泳がせ&ラバージグ&バーチカルミノーイングで出船

キスは釣れる事は釣れますが、ハリを飲み込まれてしまい、餌を充分確保出来ないまま
泳がせ釣りに突入。 それでも、泳がせ・カブラ・バーチカルミノーイングで、2.8kgヒラメに
0.8〜1.8kgキジハタ、カサゴ、エソが釣れました。


泳がせ釣りは、餌を確保出来れば、今が旬の超高級魚のキジハタをはじめヒラメ・カサゴ・ソイ等の
高級魚がご覧の通り釣れますので挑戦する価値ありです。(勿論ラバージグでも)
予約お待ちしています。

   

2008年7月9日(水)
6:00出港〜12:00入港
サーベリング&ラバージグで出船

タチウオは撃沈もラバージグでの根魚は、1kg前後の良型キジハタが6匹に2kgのマダコが
釣れました。 
写真は1.2kgのキジハタです。スーパーサイズのヒットもありましたが、根に
入られ残念な結果に。

   

2008年7月8日(火)
(7日)3:30出港〜9:30入港       (8日)3:30出港〜9:30入港
サーベリング&ラバージグで出船    サーベリングで出船

2日で6本と大苦戦。土曜は反応が無いのにガンガン釣れて、7日は反応がバッチリなのに・・・、
今日は反応も無く、釣れて来るのはアジばかり(>_<)。 アァ〜タチウオは解りません。

ラバージグは、良型のソイが3匹。他にカサゴとスルメイカでした。

2008年7月5日(土)  ”タチウオ絶好調”
3:00出港〜8:00入港
サーベリング&ラバージグで出船

港祭りの為、短めの釣りでしたが、タチウオが40〜50匹と
好調・好調・絶好調
ラバージグはアタリだけで終わりました。

明日も祭りの為休日です。

2008年7月3日(木)  
3:30出港〜12:30入港   12:30出港〜18:30入港
サーベリング&ジギング  キス&泳がせ

サーベリングは絶好調でしたが、ジギングは×。
下の写真は、タチウオの反応です。

午後便は、出港前にキスを港内で釣って頂き、即泳がせという算段でしたが、もろくも予定が崩れて
しまい釣る羽目に。こちらも中々釣れず泳がせの時間が少々となってしまいましたが、5.2kg&1.7kgヒラメと1.8kgをトップにキジハタが3匹、カサゴが3匹とまずまずでした。

明日は都合により休日です。

      

                     

2008年7月1日(火)
4:00出港〜13:00入港
サーベリング&ラバージグで出船

今期初めてのタチウオで、期待しての出船でした。
指3本位の脇差サイズから指5本クラスの良サイズが1人10〜30匹位釣れました。
ラバージグ&インチクでは、2kg&1.2kgをトップにグッドサイズのキジハタが6匹と
ヒラメ、カサゴ、アイナメが各1匹釣れました。

それにしてもタチウオはアタリはよくあるものの中々ヒットに至らず、バラシも非常に多かったようですが、これからバラシてもバラシても苦にならない程釣れる様になりますので乞うご期待。キジハタの方も乞うご期待です。

     

戻る


彩 波

〒949-1351新潟県糸魚川市大字能生小泊2603

今すぐ TEL/FAX025-566-3405



|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|